太田寛二 ピアノトリオ

最新アルバム 

ついに日本発売!!

 

 

 

PIANO TRIO マニア垂涎!

待望のニューヨーク録音

 

"THIS IS NO LAUGHING MATTER"

 

■演奏: 太田寛二(P)

■デビット・ウィリアムス(b)

■リロイ・ウィリアムス(ds)


全8曲収録 

THIS IS NO LAUGHING MATTER

太田寛二 ピアノトリオ

最新アルバム 

ついに日本発売!!

 

 

 

PIANO TRIO マニア垂涎!

待望のニューヨーク録音

 

"THIS IS NO LAUGHING MATTER"

 

■演奏: 太田寛二(P)

■デビット・ウィリアムス(b)

■リロイ・ウィリアムス(ds)


全8曲収録 

THIS IS NO LAUGHING MATTER

太田寛二 ピアノトリオ

最新アルバム 

ついに日本発売!!

 

 

 

PIANO TRIO マニア垂涎!

待望のニューヨーク録音

 

"THIS IS NO LAUGHING MATTER"

 

■演奏: 太田寛二(P)

■デビット・ウィリアムス(b)

■リロイ・ウィリアムス(ds)


全8曲収録 

THIS IS NO LAUGHING MATTER

Discography

 

If You Could See Me Now
日本のライヴ・ハウス・シーンで長らく活躍してきた信念のピアニストのリーダー作。バップ精神をこよなく愛し、そのピアノ・スタイルは年輪を重ねることで洗練されてきたが、揺るぐところはない。繊細な感受性も音に忍び込ませての歌心は味わいたっぷり。
BLUE HIGH―LAND
PIANO TRIO マニア垂涎、衝撃の初CD化!! コアなマニア間でアナログ盤がひっそりと取り引きされているピアノトリオ作品がついに復刻です。太田寛二はバップ・スタイルからリリカルなモダン奏法まできっちり兼ねそなえているテクニシャン。彼の魅力が本作に凝縮されているといっても過言ではありません。
Our Jazz Family
Kanji Ohta (Piano) Earl May(bass) Jimmy Lovelace(drums)Toshiko Kiryu(piano) Nabuko Kiryu(vocal) David Gilmore(Conga & Tap Dance)Special Guest: Jimmy Heath(Tenor Sax)

Discography

 

If You Could See Me Now
日本のライヴ・ハウス・シーンで長らく活躍してきた信念のピアニストのリーダー作。バップ精神をこよなく愛し、そのピアノ・スタイルは年輪を重ねることで洗練されてきたが、揺るぐところはない。繊細な感受性も音に忍び込ませての歌心は味わいたっぷり。
BLUE HIGH―LAND
PIANO TRIO マニア垂涎、衝撃の初CD化!! コアなマニア間でアナログ盤がひっそりと取り引きされているピアノトリオ作品がついに復刻です。太田寛二はバップ・スタイルからリリカルなモダン奏法まできっちり兼ねそなえているテクニシャン。彼の魅力が本作に凝縮されているといっても過言ではありません。
Our Jazz Family
Kanji Ohta (Piano) Earl May(bass) Jimmy Lovelace(drums)Toshiko Kiryu(piano) Nabuko Kiryu(vocal) David Gilmore(Conga & Tap Dance)Special Guest: Jimmy Heath(Tenor Sax)

Discography

 

If You Could See Me Now
日本のライヴ・ハウス・シーンで長らく活躍してきた信念のピアニストのリーダー作。バップ精神をこよなく愛し、そのピアノ・スタイルは年輪を重ねることで洗練されてきたが、揺るぐところはない。繊細な感受性も音に忍び込ませての歌心は味わいたっぷり。
BLUE HIGH―LAND
PIANO TRIO マニア垂涎、衝撃の初CD化!! コアなマニア間でアナログ盤がひっそりと取り引きされているピアノトリオ作品がついに復刻です。太田寛二はバップ・スタイルからリリカルなモダン奏法まできっちり兼ねそなえているテクニシャン。彼の魅力が本作に凝縮されているといっても過言ではありません。
Our Jazz Family
Kanji Ohta (Piano) Earl May(bass) Jimmy Lovelace(drums)Toshiko Kiryu(piano) Nabuko Kiryu(vocal) David Gilmore(Conga & Tap Dance)Special Guest: Jimmy Heath(Tenor Sax)